HammerHead ハマーヘッド ブレーキペダル・シフトペダル シフトペダル ラバーティップ オフセット:+10mm カラー:ブラック YZ125

【ファッション通販】 SR500 SR400 タイプ:標準品 カラー:オールブラック オイルタンク用放熱フィン オイルポンプ・フィラーキャップ・オイル関連パーツ ボアエース ACE BORE-その他

【ファッション通販】 SR500 SR400 タイプ:標準品 カラー:オールブラック オイルタンク用放熱フィン オイルポンプ・フィラーキャップ・オイル関連パーツ ボアエース ACE BORE-その他







タイプ:標準品 / カラー:シルバー
タイプ:ビッグフィン仕様 / カラー:シルバー
タイプ:ビッグフィン仕様 / カラー:オールブラック

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品番号
OFC3045-BB

タイプ:標準品 カラー:オールブラック

■適合車種
▼YAMAHA
SR400
SR500

■詳細説明
オイルタンクに大量のテーパフィンを付けることにより放熱効果が格段に良くなります。
フィンは標準品(本体付属品)とオプションで直径が約1.5倍のビッグフィンも用意しています。
組み合わせは自由に出来ますのでお客様の好みで組み替えて楽しんでください。
オイルの量はゲージが付いていなくても目視で確認することができます。
オイル交換時以外は目視の確認でOKです。
【よくある間違ったオイル確認】
SRはドライサンプ方式でオイルが循環し冷却しています。
駐車時(一日以上乗らない場合)からのエンジン始動でオイルタンク内のオイルは一旦クランク側に供給されてダウンチュウブの穴が見えます。
この時にオイルが少ないといってオイルを足してしまうとクランクブリーザーからオイルがあふれてきます。
オイル量のチェックは30分以上走行後行って下さい。
空気の層を形成することにより(フィンの隙間・幅・角度)温度上昇を抑える事が出来ます。
オイルは100度以上になりますが空気や水は100度以上にはならない性質を利用しています。
フィンはただ製品に付けただけでは飾りに過ぎません。
幅と隙間でいかに空気層を作ることが出来るかがポイントと考えています。
YAMAHA SRをより快適に走行できるよう日々改良を続けていってます。


■注意点
※オイルレベルゲージは付属していません。
※画像には他のタイプ・カラーリングが含まれます。
ヴァレンティジャパン FJクルーザー LEDデイタイムランプ APS ロングタイプ LEDカラー:ホワイト

お知らせ

エクストレイル シートカバー T31 NT31 TNT31 一台分 クラッツィオ EN-0590 EN-0591 クラッツィオ ジャッカ 送料無料 内装